フロアコーティングは、使用するコーティング剤によって性能や仕上がりの状態、施工にかかる費用が変わります。
UVコーティングは耐久性に優れ、傷や摩擦に加え熱にも強く、一度施工すれば20年以上長持ちするのが特徴です。強い光沢が出るので部屋全体に高級感をもたらしますが、施工費用は高めです。
アクリル樹脂にシリコン樹脂を混ぜたシリコンコーティングは、UVコーティングほどではありませんが耐久性や水に強く、キッチンや洗面所などの水回りにおすすめです。

耐久年数は8年程度なので、効果が切れる頃には再びフロアコーティングを行う必要があります。

幅広い分野のlivedoorニュースの特徴をご紹介する情報です。

ガラスコーティングは、床の風合いをそのままに活かしながらフローリングを保護したい人に向いています。
減量は無機質の液体ガラスで、非常に硬質なことから傷が付きにくいのが魅力です。また安全性が高く、もしもペットや赤ちゃんがガラスコーティングを施工した床を舐めてしまっても害はありません。

フロアコーティングをご提案いたします。

ツヤありとツヤなしを選べるので、ピカピカした床ではなくマットな質感の床にしたい場合にも便利です。



ウレタンコーティングは、フロアコーティングの中でも一般的な塗料で、2年から3年ほどしか持ちませんが他のコーティング剤と比べて安価な施工が可能です。

床暖房に対応しているタイプや、コーティング剤独特の匂いが少ないタイプ、ツヤの有無など、ウレタンコーティングの中だけで様々な用途に応じる種類が存在しています。